海外での活躍

海外での活躍

ハイエースが活躍しているのは日本国内だけではなく、主に中東などの発展途上国や新興国においてその活躍を目にすることが出来ます。

戦場におもむく兵士達を乗せるためのバスとしてだったり、普通の運搬車両であったりというようにこちらでも幅広い活躍をしていることになんら変わりは無く、20万キロ、30万キロの走行距離を誇るハイエースも少なくありません。

海外に輸出されるハイエースのほぼすべてが中古車でありますし、そうしたいわゆる「払い下げ」となった車両でも耐久性の高さからまだまだ使えるものばかりであるために、こうした発展途上国などを中心として日本国内だけではおさまりきらないほどの人気の高さがうかがえます。

こうした背景から盗難の可能性も5年連続で盗難件数トップにかがやくと言うことから非常に高いために、いかにハイエースがこうした国々から信頼を受けているバンなのかがわかります。

もちろん盗むのは論外ですが、正規の手続きを踏んで海外に安く売ると言うことはよくされていることであるために、海外専門の取り引きをしているブローカーにとっても同じく人気の高い車種であることに変わりは無く、これから先もそれは揺らぐことは無いとまで言われているのです。

FX